ブログ

【セブ島・日帰り】50ペソで楽しめるハドサンビーチ完全攻略ガイド

【セブ島・日帰り】50ペソで楽しめるハドサンビーチ完全攻略ガイド

セブ島といえば海というイメージですが、セブシティから気軽に行けるビーチは意外と多くはありません。

私も過去にモアルボアルやスミロン島、マクタン島周辺のアイランドホッピングで綺麗なビーチは訪れましたが、なにより遠い!

手軽に気軽に行けるビーチはないかと探していたところ、友人から「ハドサンビーチ」という良い場所があるよと噂を聞いたので、今回チェックしてきました。

ハドサンビーチでできること、具体的な金額など完全に網羅してきましたので、完全攻略ガイドとして参考にして下さい!

 

ハドサンビーチの行き方・アクセス

ハドサンビーチはマクタン島の南に位置しています。

セブの中心地からはタクシーで1時間程度。

ポイント

料金は350〜450ペソ程度です。

遠いのでメーターを嫌がるタクシー運転手もおり、上記の料金プラス50ペソ程度で交渉してきます。

 

ハドサンビーチについて

ハドサンビーチについて

ハドサンビーチは小さなビーチで、地元のフィリピン人も多く遊びにきています。

入場料は50ペソと格安で、飲食物の持ち込みもできますので、何にもアクティビティをしなければ、本当に1日最低50ペソで遊べてしまいます。

ビーチは遠浅で水は透明度が高く綺麗ですが、海藻が多くあるので、あまり綺麗な印象はもたれないかもしれません。

 

ハドサンビーチのコテージ・シャワー料金

コテージは700ペソでレンタルできます。

シャワーは50ペソで利用できます。無料で更衣室としても利用できます。

 

宿泊施設の料金

少し高めですが、宿泊施設もあります。

スタンダードルーム4150ペソ〜

 

ハドサンビーチの海上レストラン

ハドサンビーチの海上レストラン

ハドサンビーチにへ来たなら、ぜひこの海上レストランで食事を楽しんでほしいです。

吹き込む風も心地よく、雰囲気が最高です。

値段もリーズナルブルでおすすめです。

メイン料理は220ペソ からパスタやピザもあります。ビールも80ペソでジョッキに入って出てきます。

実際に1人390ペソのコースを注文しました。

私たちはできるだけ海に近い場所がいいと、桟橋の先端のテーブルをチョイスしました。

海水で足湯状態になりながら、ランチを楽しみました。

 

ハドサンビーチでできるマリンアクティビティ

ハドサンビーチでできるマリンアクティビティ

ハドサンビーチにはダイビングショップが3軒あり、ここでマリンアクティビティを楽しむことができます。

 

・シーウォーカー 30分 2000ペソ(1人あたり)
・パラセーリング 30分 3500ペソ(2人あたり)
・バナナボート  30分 500ペソ (1人あたり)
・バンドワゴン  30分 2000ペソ(1台あたり)
・ジェットスキー 30分 2000ペソ(1台あたり)

上記は浜辺にいるおじさん達から聞いた言い値なので、割引交渉は可能だと思われます。

実際に私たちは4人でジェットスキーを体験しました。3人乗りで、一番後ろにインストラクターが乗ります。

1人7分でしたが、とても楽しめました。

思っている以上にスピードがでて、ジャンプもするので非常にエキサイティングでおすすめです。

1人あたり500ペソでできたと考えるとお得感がありました。

 

まとめ

セブ島で日帰りで安くビーチに行きたい場合は、ハドサンビーチはおすすめです。

ただし、リゾート気分を味わいたい旅行者の方にはちょっと不向きかも・・・。

セブ島留学中の語学学校の生徒さんは、友達や先生と行くのはアリですよ。

-ブログ

© 2021 ちびーずばなな