ブログ

セブ島のトップスはフィリピンのおすすめ夜景観光スポットです

セブ島のトップスはフィリピンのおすすめ夜景観光スポットです

トップスは、フィリピンのセブ島で一番の夜景スポットです。

セブの街を一望でき、友達や恋人と訪れるのに最適なスポットとして現地のフィリピン人、留学生に知られています。

今回はそんなトップスについてご紹介します。

 

フィリピン・セブ島の夜景スポットのトップスへの行き方・アクセス

トップスは山の上にある為、アクセスが難しい場所として知られています。

その為、トップスへのアクセスはタクシーやバイクタクシーを利用することになります。

注意すべき点として、タクシーやバイクタクシーを利用する際は、片道だけではなく往復で依頼するようにしましょう。

トップスの頂上で帰りの交通手段を見つけることはまず不可能なので、事前に往復料金+待機時間分で交渉する必要があります。

 

タクシー

タクシーは目的地を告げるだけですので、一番簡単な方法です。

ただし、トップスと聞くとメーターで走ってくれるタクシーはまずいませんので、交渉が必要になります。

私もトップスまでタクシーを利用しようとしたことがありますが、はじめはメーターをつけていたタクシーがトップスと聞いた瞬間にメーターを消し、「いくらだ?」と聞いてきました。

こちらではこれが自然なようです。

相場はJYスクエアから700〜900ペソといったところ。

往復料金と待機時間分が含まれています。

 

バイクタクシー

トップス行きのバイクタクシーを捕まえるにはまずJYスクエアまで出る必要があります。

JYスクエアに着くとすぐに「トップス!トップス!」とバイクタクシーの運転手が声をかけてくるはずです。

相場は150〜200ペソ。

往復料金+待機時間分です。

基本的に1台のバイクに2人乗ります。ヘルメットもない場合も多いです。

運転手を入れると3人乗ることになりますので、心配な方はタクシーを利用することをおすすめします。

タクシーよりも安く行けることがバイクタクシーのメリットです。

 

フィリピン・セブ島の夜景スポットのトップス

フィリピン・セブ島の夜景スポットのトップス

トップスに着くとエントランスがあり、入場料100ペソを払って入場します。

 

セブ島のトップスではセブシティの街を一望できる

セブ島のトップスではセブシティの街を一望できる

ひらけた展望台があり、眼下に綺麗な夜景を一望できます。

展望台には雰囲気の良い屋台が数軒あり、ビールや軽食を楽しむこともできます。

観光客もそこまで多くなく、のんびりとした時間が流れていました。

ポイント

夜景だけではなく、昼間も人気のスポットで、天気が良ければ空港のあるマクタン島やボホール島まで見えるようです。

 

おすすめレストランのトップ オブ セブ(Top of Cebu)

おすすめレストランのトップ オブ セブ(Top of Cebu)

トップスの頂上には「トップ オブ セブ(Top of Cebu)」というお洒落なレストランがあります。

2017年の8月にオープンしたばかりの新しいレストランですが、ディナー時には行列ができるほど人気のあるレストランです。

以前はランタウ・ブサイ店というレストランが頂上付近にあり人気でしたが、2018年3月に閉店しています。

ちなみにランタウとトップオブセブのオーナーは一緒です。

 

セブの夜景を楽しみながらお酒やフィリピン料理を楽しめます。

値段も立地から考えると比較的リーズナブルに感じました。

ポイント

メインディッシュが250〜350ペソ、ビールは70ペソ程度です。

私が行った時には、外国人観光客よりもフィリピン人の家族連れが多く、デートだけではなく、友達とワイワイするのにも使えそうな印象でした。

生のバンド演奏もあり、心地よい雰囲気に溢れており、人気があるのも納得できます。

 

まとめ

セブといえばビーチや海が有名ですが、時には夜景を見ながらのんびりディナーを楽しむのも素敵ですね。

セブ島を訪れた際には、オスロブでジンベイザメと泳いだり、マリンアクティビティをして、夜にはトップスで夜景を味わってみて下さい!

日中は市内観光がおすすめです。

-ブログ

© 2021 ちびーずばなな